早寝早起きの習慣を続けるためには

朝は一番気温が下がり、特に起きる頃は寒くてなかなか起きることができません。
そこでタイマー機能で朝起きる前に、ファンヒーターが点くようにセットして寝ています。

しかし、日によっては部屋が暖かくなってもなかなか目が覚めないことがあります。
そのうちにタイマー機能のアラームが鳴ってしまい、またファンヒーターが消えてしまいます。

なるべく部屋が暖かいうちに起きるようにしたいものです。
早寝早起きの習慣を続けたいと思っているのですが、数日間で終わってしまうことも多くあります。

早朝に起きた時とそうでない時は、午前中の過ごし方が違ってきます。
早朝に起きた時は時間に余裕があるので、自分の好きなこともできるですが、遅く起きてしまうとやるべきことに追われてしまいます。

できるだけ毎日をゆったりと過ごすためにも、なるべく早起きをする習慣を続けて行きたいと思っています。
さらなる早起きのコツを身に付ける必要があるようです。
寝坊をするよりも早起きして、仮眠を取った方が健康のためにも良いかもしれません。
カメヤマ酵母 楽天