ルンバの話

ルンバのCMをテレビで初めて見たとき、なんだかオモチャのような簡易的な掃除機というイメージだったのですが、その後色々なところで紹介されているのを見て、次第に気になる存在になっていました。

ベルタ酵素 アマゾン

わが家には犬がいるのでリビングに敷いてある3畳ほどのカーペットは絶えず犬の毛が絡んで困っていました。ルンバのデモンストレーションを見て、ルンバに任せておけばいいのではと思い、家電量販店に行き購入することにしました。実際使ってみて、購入して正解でした。掃除する範囲を指定できるのでカーペットの上だけを掃除させます。

自分では掃除機でそうそう何度もやってられませんが、ルンバは気の済むまで何度も何度も行ったり来たりしながら掃除してくれます。確かに一度通っただけでは強力な掃除機のように綺麗にはなりませんが、何度も行ったり来たりするうちに綺麗になっていくものです。犬がしょっちゅうカーペットの上でゴロゴロしているのですから絶えず毛が落ちています。日に何回かルンバに掃除してもらうことでずいぶん助かっているのです。

懐かしの味

ゴールデンウィークに20数年振りに広島へ行きました。20数年振りというのは結婚して新婚時代を広島で過ごし、その後東京に戻ってきたからです。新婚時代を過ごした街ということもあって他の街にはない懐かしい思い出がいっぱい詰まっています。その頃、主人とよく食べに行っていたお好み焼き屋さんに行ってみました。住宅地の中にぽつんと建つそのお好み焼き屋さんは20数年経ってもあの頃のままの姿でした。それを見ただけでも感激したのですが、のれんをくぐってお店の中に入ったら、そこにはまた20数年前と変わらぬご主人が黙々とお好み焼きを焼いている姿が目に入り、タイムスリップしたような感じで胸がいっぱいになりました。

もちろん20数年経ってるわけですからご主人も歳をとっているわけですが、その姿が昔と同じように見えるのは何故でしょうか。とても不思議です。早速、広島風お好み焼きを焼いていただきましたが、美味しさの半分は懐かしさの味だったように思います。

カラフルな戦隊ヒーロー

子供の成長を調べてくれる検診で子供のちょっとした面談みたいなものがありました。絵がかいてある紙を子供にみせてパンや花、車などがあるのですがこれは何かなと指差して聞いてみて答えられるかというのをやっていました。

子供ははりきって答えていたので嬉しくなりました。そして小さな積み木を渡されてこれは何色かなと聞かれました。赤い積み木を見せられて息子はライトときっぱり答えました。質問してきた女性はキョトンとしましたが私はわかりました。

赤い色は、息子にしたらライトの色なのです。ライトというのは今の戦隊ヒーローの列車戦隊トッキュウジャーという戦士のメンバーです。すみませんと謝りその事を質問した人に伝えると笑ってくれました。そして案の定、黄色をみせたらミオ、緑の答えはヒカリ、やはり青はトカッチ。

ちゃんとあっていました。質問を変えてくれて赤いのちょうだいと言われたらちゃんと赤を渡しました。そしうして四色ちゃんとあたったので一安心でした。三歳でトッキュウジャーに夢中な息子です。

カラフルと言えばキャバドレスもカラフルだよね。通販で激安のキャバドレスが売られていたから見てみたんだけど、かわいいわ。安いから欲しいよね。

キャバドレス 激安 通販

カメラの進化はすごい

インスタントカメラというものが主流とも言える頃はカメラをお店に持っていって現像してもらいました。手軽でした。そしてデジカメになってからはお店に行ってプリントしたい写真を自分で選んで作業して印刷を頼みました。

ネットの印刷を知ってからはパソコンにデジカメのデータをうつしてネットの印刷やさんにアクセスして写真を選んで注文しています。時代は変わるものだなとふと考えました。今の子供が大人になったときにネガをお店に持っていくとかインスタントカメラなんて言ってもなんのことだか分からないだろうと思います。私も懐かしいとすら思いますし。

今はSDカードなので。インスタントカメラの時はとった写真がぶれたりしてもとってすぐにはわからなくて現像してから知って残念な気持ちになったりすることがありましたがその点でデジタルは便利だと思います。無駄がなくなります。昔の写真をみていてほとんど黒くなった写真やブレている写真をみて改めてそう感じました。便利になって助かっています。

結局また4時間

久しぶりに友達とランチに行きました。

待ち合わせは昼の12時。平日のランチタイムはさほど混んでいませんでした。

今日はパスタがメインでスープとサラダのセットにしました。

本当はホテルのランチビュッフェに行く予定でしたが、お互いのスケジュールが合わず、

近くのファミレスになってしまいました。

それでもお互いに話したいことが山ほどあるので、この際、場所は何処でもOKって感じです。

必ず毎回と言っていいほど話題は子どもの事と旦那の話し(殆ど愚痴ですが)

ここ何年か前から親の事、特に介護関係の話が出るようになりました。

まあそれにしても次から次へと話は尽きないって感じで…

気がつけば他のお客さんが帰ったあとでした。

それもそのはず、時計を見たら4時でした。

帰ろうか?ってことになり、店を出ました。

前にも一軒のお店に4時間いた事がありました。

やっぱり長話しをする時はドリンクバーははずせません。

友達はジュースとコーヒーを、私は三種類の紅茶を飲んでお腹がガボガボでした。

でも、楽しい時間でした。ギャンブルの借金返済についてわすれることが出来ました。

ギャンブル 借金返済 無料相談

ストレージボックスの整理はまだまだ

ロイゼンタールのストレージボックス、Lサイズが6個ウチにはあります。

この整理をしなければ、とずっと思っていました。

Lサイズはたくさんお洋服が入るのはいいけれど、そのため深すぎて下に入っているものが忘れ去られる傾向にあるからです。

今回、断捨離週間ということで、このストレージボックスにも手を付けてみました。

うーん、難しいです。

というには、まずリゾート用のお洋服がなかなか捨て切れないのです。

考えた挙句、今回迷ったものは次回リゾート地に行った時に着て、そして処分するということにしました。

また、部屋着の類いもなかなか処分できません。

とくに夏物は数がいるから、とびっくりするほど大量にあります。

これも迷ったものは今季着てから処分するということに落ち着きました。

ただ、ストレージボックスに入っていると思ったものがなかったり、ということもありました。

おそらく、ざっと見たものの下に入っているのではないかと思います。

今日はそれらを発掘しなければと思います。

みんな不満だらけ

最近至るところで、ブツブツ言っている人を見かけます。

例えば、先日ホームセンターの駐輪場で自転車をとめようとした時の事です。

私の後ろから女性の声でいきなり「バカヤロー!」という声がしました。

思わず振り向いてしまいました。

一体何に対して怒っているかはわかりませんでしたが、ブツブツ独り言を言いながら行ってしまいました。

あまりジロジロ見るのも悪いので、視線を合わせないようにしていましたが、

それにしても女性のバカヤローはあまり感じのいいものではなかったです。

そんな話を夕食の時に主人に話したところ、主人からは別な話を聞きました。

それは帰宅途中の乗換駅で中年の男性同士が喧嘩をしていたそうです。

それも口喧嘩程度のものではなく、駅のホームで大声を出して相手の胸ぐらを掴んだりして、結構激しいやりとりだったそうです。

また別な日に私が見たのは駅の改札口で駅員さんに大声を出している男性がいました。

何処もかしこも不満だらけです。

そういう私は旦那に対していつも不満だらけです。

ああまた今夜も爆発しそうです。
借金 減らす

誰にでもあるストレス

久しぶりに友人と電話で話をしました。

彼女の話では身内に不幸があって仕事を休んでいたそうです。

彼女いわく、しばらく休んで仕事に復帰してまた普段通り休日がきたら、気がついたことがあったそうです。

それはいかに自分は仕事のストレスを抱えているかということらしいです。

普段は忙しくて色々と考える暇がなかったけど、今回葬儀その他諸々と合わせて一週間仕事をお休みしたそうです。

そんなにまとめて休んだことがなかった彼女にとって、つかの間の休日は客観的に自分を見ることができたそうです。

それにしても、大なり小なり誰にでもストレスはあるけれど、とりわけ彼女は接客業なのでお客様相手の仕事。

そりゃあ私なんかみたいな専業主婦に比べたらはるかに大変だと思う。

話を聞くことぐらいしか出来ないけど、今度食事でもしながら彼女の話を聞いてあげようと思う。

でも、そう言いながら自分の愚痴を話してしまって、結局は彼女に聞いてもらうと言ういつものパターンになってしまいそう。

そうならないように気をつけなくては。

旅行のあとは大変です

旅行って日常からかけ離れてすごくリラックスできるし気分もリフレッシュできていいですよね。遠出するときは1泊だと疲れてしまうので2泊するようにしているのですが、帰ってきてからが大変です。何が大変かっていうと荷解きですね。旅行に行く前はあんなにも荷物詰めるのが楽しかったりするのに、帰ってきてからは疲労感満載で正直帰ってきたまま荷物としばらくにらめっこしてしまいます。

便秘が苦しいのでそれもあります。なんで旅行にいったら便秘になってしまうんでしょうね。最近はカイテキオリゴという商品を知って、購入したのでだいぶ便秘に悩まされることもなくなってきました。カイテキオリゴはオススメだと思いますよ。薬ではなくて自然食品なので、体にも害があるものではないようです。

自分を奮い立たせるために、買ってきたお土産をお茶菓子にして、熱いお茶を一杯飲んでリラックスした後でようやく荷解きを開始します。まずは洗濯物ですね。ネットに入れるもの、入れないものを分けて洗濯機へ入れてスイッチオン。そのあとはドライヤーや化粧セットなどこまごましたものを戻していきます。最後に旅行鞄を片付けて完了ですが、私はここまでに1時間ぐらいかかってしまいます(リラックス時間も含めてですが)。お土産を配るのはまた旅行の時の気分が戻ってきて嬉し作業なんですけどね。

マラサダ食べました!

友人が遊びに来たんですが、その時「マラサダ」というスイーツをお土産にもらいました。

なんでも横浜で人気の行列店で買ってきたとか。レナーズというお店のものです。

ハワイの揚げパンだそうですが、一見ただの揚げドーナツみたいでした。中にアンコでも入っていそうな感じです。

シュガーとシナモンシュガーの二種類を食べたんですが、外側はサクッ、カリッとした食感で中はふわっとモチモチでした。

外側に砂糖がまぶしてありますが、中のパンは甘さ控えめで何個でも食べられるような感じです。

揚げパンなんて久し振りに食べるので、友達と結構「揚げパン話」で盛り上がりましたよ!

給食の時に出た揚げパンが大人気で、みんなで待ち遠しかったね、とか。

あれ、キナコがまぶしてあるんですが、キナコ嫌いの私も食べられたんですよ。

給食メニューに出るのは1ヶ月に1度あるかないかだったので、献立表をもらったら必ず見てました。

このマラサダはカスタードクリーム入りのもあるらしいので、今度横浜に行くときに買ってみようかな!

ほのかに香れ洗濯モノ

暖かくなってきて、最近では朝の通勤電車の中でも上着を脱いで網棚に乗せている人や、腕まくりをしている人も見かけるようになった。

ただ、その分気になってくるのはニオイだ。もちろん、汗のにおいや体臭のような「臭い」ものもあるけれど

それを抑えるための制汗剤、あとは流行の「香りつき柔軟剤」。あれらもある程度を超えると「匂い」ではなく「臭い」に早変わりする。

外国製のものだと思うのだけど、香水かと思うほどのキツイ香りは好きな人にはいいのだろうけど、気になると気持ちが悪くなるほど。ちなみに私はオリエンタル朝のムスク系のニオイがとても苦手。

最近は昔と違って、電車も窓を開けない傾向があるから動けないほど混んだ中では、とてもツライ。

この前、ちょうど柔軟剤を切らしてしまって、近くのセブンイレブンで取りあえずだからと、セブンプレミアムの安い200円台のものを購入したのだけど、この香りが、思いがけず優しくて懐かしい感じだったので嬉しかった。

キレイに洗いあがった洗濯モノは、ほのかに香るくらいがちょうどいいなと。

そんな感じだから何か資格をとって自分にとって有利な感じで働けるところを探しています。車で通勤できるところがいいな。だから今医療事務の資格を取得しようと思っています。でも医療事務の資格ってなんか種類がめっちゃ多いんですよね。迷ってしまいました。

そんななかサイトを検索していると医療事務資格取得と種類というサイトを見つけました。これはかなり役に立つかなと思います。忘れないようにココに記しておきます。

ピロリ菌について

私は37歳の専業主婦です。昨年ファセリア臨床検査センターという、郵送式で出来る、ピロリ菌の検査をしました。結果は陰性だったので、ホッとしました。

この検査は、私の父がネットで検査キットを3千円位で購入してくれたものでした。検査方法は、尿を採集するだけです。それに、簡単な書類に必要事項を記載して、郵送すれば、後日2週間位で、封書が届きます。

なぜ、この検査をしたかというと、父がピロリ菌に感染していて、除菌した為、念の為に私もと言う感じです。感染した親が、幼児に離乳食を口移しで与えたりすると、感染したりするみたいですね。また、40歳以上の人が下水道の普及とつながりもある為感染率が75パーセントと高くなっているそうです。

私も、感染していたら、子ども達にも移っていたかもしれないので、本当に良かったです。ちなみに、旦那も父親もピロリ菌感染者ですが、旦那はセーフでした。皆さんも、手軽に検査してみてはいかがでしょうか。

台湾旅行に行ってきます

7年前に韓国に行って以来の海外旅行だ。社員旅行で台湾に行くことになった。予定は6月中旬。久しぶり過ぎて何が必要なのかわからない。頭の中で行った自分をシュミレーションしてこれはないと困るというものをピックアップしている。

まず海外なのできちんとしたスーツケースがいいなと、ネットで注文した。大きすぎず小さすぎないもの。ベストがどの大きさかわからないが、あまり大きいと移動が大変だ。小さいとお土産がかさばる。相当な用意周到ぶりだ。

それから観光をするだろうから靴はかなり重要だ。ハイヒールはもってのほか。スニーカーを新調することにした。歩きやすく足が疲れないものならいいかと思うが、新品は靴擦れの危険が。飛行機の中では多分わいわい騒ぐこともないだろうから、暇つぶしの本を2.3冊持っていこうと思う。

本を読む時間があるかは微妙だけど、ただぼぉっとするのは嫌いなので、空いた時間は有効に使いたい。他にはガイドブックはガイドさんがいるだろうけど、自分なりに読み下しておかないと多分あっという間に終わって、記憶にも残らないかもしれないので予習しておくことにした。

そうそう、そういえば台湾にはオーガニックコスメってあるんだろうか。オーガニックコスメの雰囲気は無いけど、肌がきれいな人って結構多いような気がする。私は30代オーガニックコスメ比較ランキングに書いてあるようなコスメが好きなんだけど、こういうものがあったらまとめて買って帰ろうと思う。

初めての家庭訪問

先日、小学校に入学した1年生の娘の家庭訪問がありました。

幼稚園の時は、幼稚園での個人面談だったので、私にとっても親になってからは

初めての家庭訪問だったのでドキドキでした。

とはいっても、まずは家庭訪問の内容よりも、家をきれいにしなくちゃ!という気持ちの方が強く・・家庭訪問当日は朝から家の掃除を頑張りました。

掃除機がけは毎日のことですが、いつもより丁寧にして、玄関のたたきの掃除も水拭きまでしっかりとしました。キッチンのカウンターも片付けて、

トイレも、たぶん使わないだろうけど、きれいに掃除しました。お花も飾ったりして。やっぱり来客があると部屋がきれいになりますね。

なんとか、掃除も終えて、先生を迎える準備ができました。

そして、先生は、ほぼ定刻通りにいらっしゃいました。幼稚園の頃からですが、日頃、あまり娘は学校生活のことを聞いても、

楽しそうに過ごしているようですが積極的には話してこないので、娘の小学校での様子を先生からいろいろ聞けて良かったです。

庭でテントで過ごす休日

叔父の家に遊びにいきました。よく晴れた空をみておじが、そうだ、テントでも出すか。と思い付いたように言いました。おじはアウトドアな遊びが好きなのは知っていましたが、新品のテントがあるのはそのときに初めて知りました。

芝生に出て、叔父と私とで組み立てることになったのですが、二歳の息子が新しいおもちゃでもみつけたような感じで邪魔してくるので、時間がかかりました。

ただでさえ私は慣れない作業なうえ、部品の名前もよくわからなくて苦戦しました。説明書を見る限り、簡単そうにみえたのですが、叔父はメガネを持ってこなかったので、説明書が読めないといっていました。

それでも、昔の物とは違って、今のは簡単なはずだと言って叔父が組み立ててくれました。小学校のキャンプ以来、テントなんて入る事もなかったので、20年近くの感覚でした。その時のテントとも形や大きさは全然違いましたが。

祖母が来て、叔父と祖母と私、大人三人が横になっても余裕の広さでした。息子ははしゃいで、寝転がる大人の回りをひたすら走り回っていました。お菓子や枕を持ち込んだりして過ごしましたが、想像以上の楽しさでした。また来たときはテントを出す約束をしました。楽しみです。その時はグリーンスムージーでも飲みながら過ごしたいなーなんて思っています。

グリーンスムージーの効果についてはこちらのサイトが役に立つと思いますが、自然の中で飲むグリーンスムージーはまた格別なんだろうなと思います。

ネットスーパーは便利!

子育てに奮闘しているママ達、私もその中の一人ですが、小さな子供を連れてのお買い物ってとっても大変です。カートに静かに乗っていてくれたら助かるのですが、カートから降りたい!お菓子コーナーに行きたいなど子供も主張して来ます。

1人ならまだしも2人3人と子供を連れてのお買い物はとても大変です。そんな時に便利なのがネットスーパーです。ネットスーパーは便利で簡単に利用できるだけでなく、お得な商品も購入する事が出来るとてもオススメなお買い物の仕方です。

午前中に頼めばその日の内に商品が届く事も多いので気軽に利用することができます。妊娠中のママや働いているママにもオススメで、重いものを玄関まで運んでくれるのはとてもありがたいことです。

従来の宅配サービスとは違い年会費がかかったり為ることもなく、重いものをまとめてお安いお値段で購入すれば送料だって無料になる場合があるのでとてもお得です!じっくり商品を見ながらお買い物ができるので衝動買いも少なくて済むのでネットスーパーはとてもオススメです。

白鳥と戯れてきた

本格的な冬をむかえ…私にとっては寒くて苦手な季節です。でも、この時期しかできない楽しみもあります。それが、白鳥を見に行くこと。今年もすでに、3回、見に行っています。

 近くに白鳥がやってくる沼があり、そこではたくさんの白鳥に出会うことができます。毎年、ワンシーズンに20回は見に行っています。見てるだけでも楽しいけど、えさをやったり、写真を撮ったりするのもとっても楽しい!できた写真を見ながら、白鳥同士のやり取りを想像するのも楽しいんです。

 近所の幼稚園の子どもたちも、きゃっきゃいいながらえさやりしていました。3歳くらいの小さな子たちで、中には興奮のあまり?踊りだす子もいました。元気に挨拶してくれたり、えさをわけてくれたり、お話してくれたりと、そんな子供たちに出会えるのも、楽しみだったりします。

 水面に浮かぶ白鳥はとっても優雅で、みていてうっとりしますが、実は意外と太い声で鳴いたり、陸に立つ姿はなんだか勇ましくておかしく思えたりします。そのギャップがまた、たまりません(笑)

 そこにやってくる白鳥たちは人慣れしていて、人と見ると餌をくれると思ってよってきます。かなり近くまで来るので、迫力があり、どきどきします。めったにいませんが、人間の手から直接食べる白鳥もいるので、そんな子に出会えたらラッキーです。気をつけないと手まで食べられますが、手からえさやりできると、本当に仲良くなれた気がしてうれしくなります。
 今年もたくさんのいい時間を過ごせますように。また、近いうちに出かけようと思います。

ルワンダで子どもにPC

ルワンダの子ども達に、1人につき1台パソコンという環境を整備したという新聞記事を読みました。ルワンダは人口約1千万の小さな国で、電気が通っていない地域もあるのだそうです。

ですがある学校では、屋根のソーラーパネルで発電し、冷暖房、電気、パソコン、プリンター、電子黒板などを整備しているとか。子ども達に通常の生活では見たことのないような動物や乗り物を見せてあげられると校長先生がコメントしていました。

電気の通わない地域に住んでいる子供たちにとっては、家庭にテレビがないので視覚教材が重要な役目を負います。パソコン、タブレットなどのIT機器を「1人1台」与える政策というのは世界中でも広がりつつあるそうです。

日本に住んでいると電気がない生活が想像できないほど恵まれており、それが当たり前という感覚になります。ですが世界にはまだまだ教育や安全が平等に与えられていない人たちがいるということを改めて思い出させられる記事でした。

日本国内でも学力低下道徳力低下などの問題はありますが、世界の子どもたちが安心して暮らせ、質の高い教育を受けられる未来がくればいいですね。

民族紛争やテロの危機から遠く、物質の豊かな国で恵まれた生活ができていることを改めて感謝したいです。

ラジオ好きの救世主「radiko」

私はラジオが大好きで、小学生のときからAMラジオを聴き続けています。

しかし東京へ上京してきてから、場所によってはAMの電波が入らず、聴くことができないことがありました。

それでも高感度のラジオを購入するなど、さまざまな電波を捉えるための工夫をして、これまで聴いてきましたが、そんな私の救世主として登場したのが「radiko」でした。

radikoはインターネットでAM・FM両方のラジオを聴くことができるとのことで、開始早々利用してみたのですが、利用してみて先ず驚いたのが「音がすごくクリア」だというところでした。

何せ今までのラジオでは聴こえなかったパーソナリティーの息遣いや、その番組を収録あるいは生放送をしているスタジオの空気感など、音がすごくクリアでないと聴くことのできないものが聴こえたときの感動は、恐らく多くのラジオファンが共通で懐いた感想なのではないかと思います。

それにこのradikoはPCだけでなくスマートファンでも、専用のアプリで聴くことができるので、外出時にもいつでも聴けるのがとても便利ですね。

このradikoが登場したことで、私のラジオライフは一変しました。

もうこれほどまでに便利だと、家の中でも外でも「radiko」を手放すことができません。